初期投資費用を0円にして太陽光発電を導入する方法

MENU

初期投資費用を0円にしても太陽光発電を導入する方法がある。

端的に言いますとソーラーローンを活用する方法です。

 

なぁんだ、知っているよ!

 

っていう方、少しだけ読み続けてみて下さい。

 

ソーラーローンのメリット十分に知っていますか?

 

実は、ソーラーローンってものすごくお得なローンなんです。

 

知られざるメリットだってあるんですよ!

 

ここでは、太陽光発電をソーラーローンで導入するメリットについてお伝えしていきます。

 

ただし、デメリットだってありますので、その点も注意した上でご検討下さい。

 

ソーラーローンのメリット

 

要チェック

なんといってもフルローンで組めば手持ち資金を使わなくてもローンを組めるということです。

 

 

手持ち資金を失うのは誰しもが嫌なものです。

 

でも太陽光発電を導入したいという方にはうってつけの方法です。

 

ソーラーローンは最長15年のものもあり、金利も安いので、使う価値はありと思います。

 

ローンを支払っている間は、そんなに大きなメリットを感じられなくても、ローン終了後は、

 

発電することで得た利益は、すべて自分のものになるのですから!

 

場合によっては、

 

発電量(節約電気代+売電金額) - 支払ローン ≧ 0

 

になれば、無料で太陽光発電システムを手に入れたと同じことになってしまうんです。

 

お得な話でしょ??

 

 

 

要チェック

団体信用生命保険がついている

 

 

 

現在主流の長期プライムローン連動型のソーラーローンのほとんどに団体信用生命保険がついています。

 

住宅ローンを組んだ時に一緒に入ったアレですね。

 

もし、ローンを組んでいる本人に万が一のことがあった場合に、借金が全額チャラになるというもの。

 

ローンがなくなれば、発電したものはすべて残された家族に入ります。

 

生命保険の変わりにもなるわけです。

 

 

 

要チェック

金利が安い

 

 

 

ソーラーローンは、国が積極的に推進している太陽光発電に付随するローンで、

 

金融会社としては比較的リスクが低く、商品として造成しやすいことから、非常に低金利で、

 

各社取り扱っています。

 

金利相場は、2012年11月現在1.5%〜となっており、

 

住宅ローンに次ぐ低金利商品ということができます。

 

都市銀行、地方銀行、信託銀行、ノンバンク等幅広い金融機関が扱っていますので、

 

もし懇ろにしている金融機関があるのでしたら、問い合わせしてみるとよいでしょう。

 

ちなみに、各販売業者も提携している金融機関がありますので、

 

もし手続き等が面倒だというようなことがあれば、提携金融機関を使うようにしましょう。

 

すべて販売店が手続きをしてくれるので、非常に便利です。



全国の土地付き太陽光発電所をご紹介しています。利回り10%以上の物のみご紹介致します。


太陽光パネル設置工事のお見積もりはこちらまで。